Skip to main content

ビットコイン(仮想通貨)対応のオンラインカジノ

ビットコインで直接入出金ができるオンラインカジノはこれからも増えると言われています。通常の「入出金」は日本円をドルもしくはユーロに両替しての手続きが普通ですが、ビットコインは「どこでも通じる通貨」なので、面倒な両替をする必要がありません。これからはビットコインで支払いができるお店も増えてくるかもしれまんせん。

ビットコインで遊べるカジノはこちら!

# ビットコインカジノ ボーナス
1
ベラジョンカジノ
5/5

1.010 $ ボーナス

$1000入金ボーナス+$10入金不要ボーナス

利用規約
$1000初回入金ボーナスは入金最低額$10を入金後アカウントへ即時反映。$10新規登録ボーナスは登録するだけ。有効期限は30日間。登録後3回までの入金対象。ボーナスはキャッシュ(現金)がゼロになってから利用可能。登録ボーナスは$30!登録するだけ!
2
ビットカジノ
4/5

VIPプログラム

利用規約
3
ジョイカジノ
4/5

200.000 ¥ ボーナス

¥200,000+ 200フリースピン

利用規約
最低入金額は 2000 円、賭け条件あり (入金回数により異なる) 、有効期限は初回入金日から 720 時間
4
ユニークカジノ
4/5

300 $ ボーナス

$300+20フリースピン

利用規約
当サイトから登録後、入金して30倍の出金条件を消化
5
mBitcasino
3.5/5

5 BTC ボーナス

5 BTC+250FS

利用規約
獲得後30日以内に各入金ごとに定められた賭け条件消化
6
Joo Casino
4/5

54.000 ¥ ボーナス

¥54,000+¥1,200の入金不要ボーナス

利用規約
ボーナス獲得後、2週間以内に賭け条件ボーナスの50倍を消化
7
ボンズカジノ
4.5/5

200.000 ¥ ボーナス

¥200,000

利用規約
最低入金額は2,000 円以上、出金条件は30倍(ボーナス額+入金額)、有効期限は 720 時間
8
カジノイン
4/5

1 BTC ボーナス

1BTC + 60 フリースピン

利用規約
有効期限は30日。ボーナスの出金条件は50倍。
9
カジノエックス
4/5

200.000 ¥ ボーナス

¥200,000

利用規約
初回入金から5回目入金まで最大200%ボーナス+200回フリースピン!
10
10betカジノ
4/5

1.030 $ ボーナス

$30入金不要ボーナス+$1000入金ボーナス

利用規約
入金不要ボーナスと入金ボーナスの有効期限は15日で、ボーナスの出金条件は20倍です!フリースピンの有効期限は24時間と短いのでご注意を!
11
ロキカジノ
4/5

44.000 ¥ ボーナス

¥44,000+¥100,000入金ボーナス

利用規約
最低入金額は¥2,400、賭け条件は 40 倍、有効期限はボーナスの有効日から 14 日以内。

そもそもビットコインって何?

ビットコイン

ビットコインは、2009年に取引が始まった「インターネット上で使えるデジタル通貨」のことを指します。これを「仮想通貨」や「暗号通貨」などとも呼ぶことがあります。円やドルのような通貨は、政府が「中央銀行」をという通貨の管理する組織を持ちます。それとは逆にビットコイン(仮想通貨)は物理的な紙幣や硬貨として存在せず、ネットワーク上に保存された取引の詳細情報(ブロックチェーン)を使って通貨を管理する技術を取り入れています。「暗号通貨」と呼ばれている理由は、その名の通り、セキュリティ面で暗号技術が使われているP2P型のデジタル通貨であるためです。この「硬貨として存在しない」のと「暗号化されている」以外は通常の通貨と同じように使えるお金のことです。

通貨の名前は「BTC(ビーティーシー)」で、1円や1ドルと同じように1BTCと呼ぶことができます。

 よくビットコインは電子マネーと同じ、と考える人も居ますが、電子マネーの定義は「物理的な紙幣として存在する通貨を電子決済をする」ことです。ビットコインは元々物理的な紙幣ではないので、細かく言えば電子マネーにはなりません。

Cubitsとビットコインの関係とは?

Cubitsとビットコインを同時に耳にすることが多くなってきていますよね?では、Cubitsとはそもそも何なのか、Cubitsとビットコインの関係性について簡単に説明させていただきます!

まずCubits(キュービッツ)とは、2014年に設立されたビットコインの購入から売却、さらに受け取りもできるプラットフォームのことを指し、オンラインカジノでも入金や出金ページにCubitsのマークを目にすることがあると思いますが、それは、ビットコインを入出金方法として受け入れている証拠になります!

そもそもオンラインカジノでビットコインを使うメリットは?

オススメ 入出金方法

 そもそもビットコインの一般のメリットは個人間で直接送金ができること、手数料は無料もしくは格安、そして取引の監視はされていない、ということが挙げられます。そのビットコインをオンラインカジノの入出金方法としてつくつ

そんなメリットいっぱいのビットカジノをオンラインカジノで使うと

①個人情報:クレジットカードや住所など自分の個人情報をカジノ側に渡す必要がないため、どれだけセキュリティが高いと言ってもこの時点から個人情報の漏洩を防ぐことができる。

②手数料が無料、もしくは格安:例えばecoPayzに入金をする→円からドルに両替→カジノ側へ入金→出金→ドルから円に両替→ という手間がないのでわかり易く、もちろん安いんです。

③入出金が速い:入金したらすぐプレイしたい、勝ったらすぐに出金したい、というのが当たり前だと思います。入出金速度は間違えなくスピーディーです。特に問題がなければ数分で出金ができます。

じゃあオンラインカジノでビットコインを使うデメリットは?

①サイバー攻撃を受ける可能性がある。もちろんどこのデジタル決済の会社でありえることですが。

②売買価格の変動が激しい。1BTCが5万円だったのに、半年後には10万円になったりと、まだ価格変動が不安定というのがリスクかもしれない。これにかんしては予想が付きません。

③まだビットコインを導入しているカジノが少ない。

などがあげられます。どの入出金方法にもメリットとデメリットがあるのは当たり前です。もし既にビットコインを持っている、もしくはビットコインに興味がある人には良いかもしれません。まだビットコインの構造やリスクなどを理解していない場合はデメリットが大きくなるかもしれません。

ビットコインの最小

オンラインカジノのよっては低めの最大入金限度額を設けているところもあります。これはギャンブルへの依存症が懸念されていることが考えられます。カジノの中には、マイページで入金限度額を変えることもできます。通常は設定の反映に1週間を有するため、急ぎの場合であればカスタマーサポートに連絡をするのもいいかもしれません。

それからVIP(プレイが多い人、過去の入金金額が多い人など)の場合は特別に入金・出金限度額を挙げてもらうことも可能な場合があるので、各オンラインカジノ運営のサポートにメールで問い合わせてみるのがいいと思います。チャットであると、本人確認や許可の為に時間を有する場合があるので、この場合はメールでのお問い合わせがいいと思います。

ビットコインの入金方法はこちら

ビットコイン 入金

・右上のプロフィールから「入金」とあるのでそこをクリックする。
・もし現時点でビットコインを持ってなくても、すぐ下にある「ビットコインを購入」から直接ビットコインを購入可能。ビットコイン 入金

・登録が完了したら、右上の「入金」に入ってください。
・このページからでもビットコインをお持ちでない方は、すぐ下の「ビットコインを購入」で購入も可能です。

購入する際は、円との為替を表示してくれるので嬉しいです。

ビットコインの単位をおさらい

他にももっと大きな単位を表す名前がありますが、オンラインカジノ上では使うことがないと思うので省略をします。

ビットコインの世界ではサトシという単位が一番小さな単位で、これ以上割ることができない構造になっています。サトシって、そうです、日本人の名前ですよ。

単位 BTC 読み方
BTC 1BTC ビットコイン
mBTC 0.001BTC ミリビットコイン
μBTC 0.000001BTC マイクロビットコイン
satoshi 0.00000001BTC サトシ

まとめ

ビットコイン

このサイト「安カジ」で紹介しているオンラカジノのなかでビットコインを取り入れてるのが「ビットカジノ」のみですが、もしかしたらこれからもっとビットコインを採用するオンラカジノが増えるかもしれません。必ずビットコインのメリット・デメリットをよく理解してから手を出すのがいいかもしれません。

それから、ビットコインを持つことやビットコインを使用してのオンラインカジノはある意味「投資」とも呼ばれています。2040年までにビットコインの販売が終わるため、安いうちに手を出すのもいいかもしれませんね。

よくある質問

ビットコインであっても本人確認書類は求められます。本人確認書類は、パスポートや運転免許書などの身分証明書を指し、プレイヤー本であることを確認するために避けては通れない道です!

毎日変動します。大きく変動する日としない日があります。オンラインで常に確認をすることをオススメします。中にはアプリケーションで常に最新の情報を見ることもできます。

何が危なくて危なくないか、という定義が必要ですが、きちんとリスクを理解しているのであればビットコインという硬貨自体を持っていて損はないと思います。2040年になると買えなくなるので、金の購入と似ているところがあります。