Skip to main content

モンテカルロ法とは?名前の由来は?

モンテカルロ法の名前の由来は、イタリアとの国境に近い地中海にある美しい小さな国モナコのモンテカルロカジノがモンテカルロ法によって潰されたことが名前の由来とされています。

果たしてモンテカルロ法はカジノを潰すほど強力なのでしょうか?実はモンテカルロ法は数学的にもとても効果的なカジノ攻略法として知られており、スベガスやマカオなどの世界中のランドカジノでは使用が禁止されています。しかし、オンラインカジノではそういった規制が一切ないので、存分にモンテカルロ法を使用することができます!!

基本的なモンテカルロ法の仕組みを説明すると、他のカジノ必勝法とは違い【一発大逆転】というより、【じわじわカジノを攻めていく】タイプの評判の高い必勝法です。

モンテカルロ法の使用方法を理解するためには、円周率を理解したり、実際のシュミュレーションを図解するととてもわかり易いので、等ページではモンテカルロ法の乱数を使ったシュミュレーションルーレットなどのカジノゲームでの実際の使用方法などを具体的にわかりやすくご紹介します!

モンテカルロ法使用可ゲーム完備のおすすめオンカジ!

モンテカルロ法を実際に使用することができ、おすすめなウェルカムボーナスがもらえる大人気な評判の高いおすすめオンラインカジノはこちらです!聞いたことのある名前のカジノから設立したてですでにオンカジ界に旋風を巻き起こしているカジノまでカバーしているので、ご参考にしてください!

# カジノ ボーナス
1
ラッキーニッキー
4.5/5

$ 999 ボーナス

100%還元の$999入金ボーナスか1998回フリースピン

利用規約
30倍
2
Joo Casino
4/5

¥ 54.000 ボーナス

100%還元の¥54,000入金ボーナス + ¥1,200の入金不要ボーナス

利用規約
50倍
3
インターカジノ
4.5/5

$ 510 ボーナス

$500ウェルカムキャッシュ+$10入金不要ボーナス

利用規約
出金条件なし
4
ベラジョンカジノ
5/5

$ 1.010 ボーナス

最大100%還元の$1000入金ボーナス+$10入金不要ボーナス

利用規約
$1000初回入金ボーナスは入金最低額$10を入金後アカウントへ即時反映。$10新規登録ボーナスは登録するだけ。有効期限は30日間。登録後3回までの入金対象。ボーナスはキャッシュ(現金)がゼロになってから利用可能。登録ボーナスは$30!登録するだけ!
5
ビットカジノ
4/5

VIPプログラム

利用規約
6
ワンダリーノ
5/5

€ 400 ボーナス

200%還元の$200+30回キャッシュスピン入金ボーナス

利用規約
30倍(キャッシュスピンは賭け条件なし)
7
ラッキーカジノ
4/5

$ 1.500 ボーナス

$1500

利用規約
最小入金額は$10でボーナスの出金条件は一律35倍で、なんと有効期限はありません!
8
チェリーカジノ
4.5/5

$ 1.000 ボーナス

$1500

利用規約
最低入金金額20ドル。有効期限:14日間。 ボーナスの出金条件は40倍。1ラウンドでボーナス額の20倍以上の賭けは禁止。
9
カジ旅
4.5/5

$ 500 ボーナス

$500+ Starburst 100フリースピン

利用規約
初回入金から4回までの入金に適応。出金条件:ボーナスの19倍。有効期限は60日、フリースピン有効期限は30日。
10
Yoyo casino
4/5

$ 500 ボーナス

$500

利用規約
最低入金額 20 ドル以上、賭け条件 は30倍 (入金額+ボーナス額)、有効期限はボーナス受取日から 10 日間
11
カジノイン
4/5

BTC 1 ボーナス

1BTC + 60 フリースピン

利用規約
有効期限は30日。ボーナスの出金条件は50倍。

モンテカルロ法が効果を発揮するカジノゲームって何?

モンテカルロ法 ゲーム

モンテカルロ法が一番効果を発揮するカジノゲームはズバリ、【配当が2倍または3倍のカジノゲーム】です!

【2倍配当のカジノゲーム】

  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ルーレット

【3倍配当のカジノゲーム】

  • コラムやダースのルーレット

特に3倍配当のコラムやダースのルーレットがおすすめです!ルーレットと言ってもアメリカンルーレットやヨーロピアン、フレンチルーレットとその種類は様々ですが、特にヨーロピアンやフレンチルーレットのほうが00を含むアメリカンルーレットよりも確率論から言って有利なので、是非お試しください!

ヨーロピアンとフレンチルーレットを両方共提供していて、なおかつおすすめな等サイト限定の入金不要ボーナスやウェルカムボーナス、胸躍るような高額勝利金を手にするチャンスが有るトーナメントに参加できる以下のネットカジノはとっても評判が高く、専門家目線で見ても世界でトップクラスです!日本語にも完全対応していて、何か不明点などがあればすぐにサポートに日本語で問い合わせることができる嬉しい特典つきです!

モンテカルロ法の使用法&手順をシミュレーション!

では実際にモンテカルロ法のオンラインカジノでの使用方法をシミュレーションしわかりやすく図をもって説明させていただきます。

上述の通り、この方法は3倍配当のカジノゲームにおいてとても効果を発揮するカジノ必勝法です。

モンテカルロ法の連敗&勝利時のシュミュレーション!

モンテカルロ法は一度流れを覚えてしまうと誰でも簡単に使用することができるのですが、始めはすこし難しいので、まずはペンとメモ用紙を用意しましょう!

<モンテカルロ法のゲームの流れ>

  1. まずはじめに第一ラウンドで1+2+3($)の4ドル(図解では0.4ドル)を賭けます。
  2. 次に第1ラウンドで負けたと仮定した場合、1234とメモに記入し、一番左側の数字1と一番右側の数字4を足した数字5をこのラウンドでは賭け金としてベットします。
  3. 第2ラウンドで負けた場合、第3ラウンドでは1234に1+4の合計である5を足し、第2ラウンド同様に一番左側の数(1)と一番右側の数(5)を足し、その数字($6)をこのラウンドでは賭けます。
  4. このようにモンテカルロ法では、負けが続いている場合は、一番左と右の数字を足した合計の数を賭け金として賭けていきます。しかしながら、第5ラウンドのように勝ちが出た際には、3倍配当のカジノゲームの場合は左と右の両端から数えて2つ目までの書く数字を消します。※3倍配当のカジノゲームでは両端から数えて1個目までの数字のみ消します。
モンテカルロ法(3倍配当の図解)
ゲームラウンド
数列
賭け額($)
勝敗
ラウンドごとの損益
累計
1
123
0.4
-0.4
-0.4
2
1234
0.5
-0.5
-0.9
3
12345
0.6
-0.6
-1.5
4
123456
0.7
-0.7
-2.2
5
1234567
0.8
1.6
-0.6
6
3456
0.9
-0.9
-1.5
7
34569
1.2
-1.2
-2.7
8
3456912
1.5
1.5
-1.2
9
3456912
1.5
-1.5
-2.7
10
234591215
1.7
1.7
-1.0
11
459
1.3
1.3
0.3

第5ラウンドでは数列が1234567なので、これを345とします(1・2と6・7を消します)!この一連の流れを第11ラウンドまで実際にやると、結果として累計損益0.3となり、賭け金を$4で初めた場合、累計損益が10倍の$3になります。

モンテカルロ法のメリットとデメリット

モンテカルロ カジノ

※モンテカルロカジノ

上記の図解でも詳しい解説をしましたが、ここではモンテカルロ法のデメリットやメリットを箇条書きでよりわかりやすくまとめましたので、是非ご参考にしてください!こんなメリットがあったの?やこんなデメリットもあるんだ!と驚くような発見があるかもしれませんよ!

モンテカルロ法のメリット

  • 勝利時に両端の数字を消す仕様により、ベット額の高騰を防げる!
  • 実際にモナコにあるモンテカルロカジノがこの方法により破産!
  • メモさえあれば誰にでも実践可能なシンプルな方法!
  • 2倍・3倍配当のカジノゲームで使用可能!
  • 日本人プレイヤー似たい人気のルーレットでも使用可能!

モンテカルロ法のデメリット

  • 一度の勝利で大金が 稼げるわけではない。
  • 初回ベット額がいきなり$4からスタート。
  • テーブルリミットの壁がある。
  • 利益を得るまでにとても長い時間がかかる。
  • メモを取るのがめんどくさい。
  • 計算を間違えると振り出しに戻る。
  • 全ての過去のベット額の総額を把握しておかなければいけない。

モンテカルロ法の注意点をご紹介!

モンテカルロ法を実際に使用する前に覚えておきたい注意事項が3つあります!ではひとつずつ順を追って詳しく解説していきますので、お楽しみください^^

メモとペンを用意して、慎重に記録を取ろう!メモ ペン モンテカルロ法

モンテカルロ法の一番の注意点と言ってもいいのが、「計算間違い」です!上述の通り、モンテカルロ法は2倍配当の場合と3倍配当の場合では、計算方法が異なり、それにより賭け金額ももちろん違います。ゲームラウンドが進んで行けばいくほど行けばいくほど計算間違いが命取りとなり、ミスをしてしますと今まで積み上げてきたものが一気に崩れ落ちます!実際にモンテカルロ法をオンラインカジノで行う場合は、メモとペンを必ず用意して、ラウンドごとにしっかりと賭け額、累計、損失額などを記入することをおすすめします!

負けが長期的に続くパターンにご注意を!長期的な負け モンテカルロ法

上記図解で説明した通り、モンテカルロ法はルーレットなどで時間をかけて徐々に稼いでいく方法ですが、図のように毎回ラウンド5またはそれ以前に勝ちが出るとは限りません。例えラウンド5で勝ったとしても、その後の6、7、8、9ラウンドで負けてしますと、損失額のほうが大きくなってしまいます。よってモンテカルロ法は、諦め時もとても肝心だということです!このまま何ラウンドまで負けても採算がとれるかを何パターンか計算で割り出し、ご自分のお財布と相談してプレイするのも良いでしょう!また、具体的に「損失額が〇〇ドルに到達して数列が2個になったら一旦ストップする(損切り)」などと決めておく方法もとてもおすすめです!残念ながら、理論的には勝てても、必ず誰がやっても100%勝てるカジノ必勝法は存在しませんので、注意が必要です。不安な方は、まずは無料プレイモードなどでモンテカルロ方を試してみてから、実践に移るといいかもしれませんね!

資金とテーブルリミットへの対策!必勝法!モンテカルロ法 テーブルリミット

モンテカルロ法やマーチンゲール法パーレー法などがよくカジノ必勝法などと呼ばれますが、実はこれは理論上の話であって、実際にオンラインカジノではテーブルリミットと呼ばれる、ベットできる額の上限が決められています。例えばベラジョンカジノの大人気ライブルーレット「Salon Prive Roulette」の場合、テーブルリミットが$100〜$10,000までととっても高額です!この場合、資金がそこを尽きない場合に限って、大いにモンテカルロ法を使用することができます。その一方「Lightning Roulette」の場合テーブルリミットが$0.20〜$2,000までなので、Salon Prive Rouletteの5分の1ほどしか最大で賭けることができません。良く言えば安全!悪く言えばモンテカルロ法にあまり向いていない!ということになります。よってモンテカルロ法を含めたカジノ必勝法は、「資金が無限にあり、テーブルリミットがない」場合において、最強のカジノ必勝法であって、オンラインカジノ側ももちろんそれは周知の事実なので、残念ながらテーブルリミットというものが存在します。プレイをする前に、いくらまでなら連続で負けられるのか、何ラウンドまでに一度は勝たないと損失のほうが大きくなってしますのか、などについて予め計算し、メモしておくことをおすすめ致します。

まとめ

モンテカルロ法が難しいと思って諦めていた方や一度も耳にしたことがなかった方にも、実際にどのようなカジノ必勝法なのか、実践でどのように使用するのか、お分かりいただけたでしょうか?残念なことに、名前の由来である「モナコにあるカジノを一度崩壊させた」方法ではあるものの、モンテカルロ法には少なくともいくつかのリスクが伴います。しかし、しっかりとした計画や勝敗パターンを自分で練ることによって、数学的に損失よりも収益を上げることができます。ラスベガスやマカオなどのランドカジノで、ギャンブラーがモンテカルロ法を使うことは禁止されていますが、オンラインカジノではそれを取り締まることはできないので、大いにご利用いただけます!是非この機会にベラジョンやワンダリーノなどの有名ネットカジノでモンテカルロ法をお試しください!