Skip to main content

ビデオポーカーとは?

ポーカーは心理戦を特徴とするトランプゲームで、現金をチップに交換して勝てばチップを収入としてもらうことができます。

基本的にハンド(手持ちのトランプでどれが強いか)の強さを競うゲームで、ブラフ(ハッタリのこと)をすることにより、相手が自分よりも強いのかをわざと見せつけるという、心理をつくゲームとしてしられているため、バカラのように照射を予想するタイプとはことなります。

ポーカにもいくつかの種類がありますが、一番代表的で誰もが知っているのは「テキサスホールデム(Texas hold ‘em)」名前の通り、アメリカのカジノ界では最も人気なゲームとして知られています。各プレイヤーごとに配れられる2枚のカードと、プレイヤー全員がアクセスできる共通のカード(最大5枚)を組み合わせてプレーすることができます。2人から10人で行われるのが普通です。

ポーカーをプレイできるおすすめオンラインカジノ!

オペレーター ボーナス リンク
オススメなワンダリーノ!評判は?イカサマなの? オススメなワンダリーノ!評判は?イカサマなの? €400+30回のキャッシュスピン カジノへ
オススメなベラジョンカジノ!評判は?イカサマなの? オススメなベラジョンカジノ!評判は?イカサマなの? $1010 カジノへ
オススメなジャックポットシティ(Jackpotcity)!評判は?イカサマなの? オススメなジャックポットシティ(Jackpotcity)!評判は?イカサマなの? $1600 カジノへ
オススメなインターカジノ!評判は?イカサマなの? オススメなインターカジノ!評判は?イカサマなの? $1010 カジノへ
オススメなカジ旅!評判は?イカサマなの? オススメなカジ旅!評判は?イカサマなの? $500+ Starburst 100フリースピン カジノへ
オススメのW88!評判は?イカサマなの? オススメのW88!評判は?イカサマなの? $1010 カジノへ

ポーカの歴史とは?

19世紀初頭にテキサス出身のギャンブラーとカードプレイヤーによって最初のプレイが行われたと記録されており、その後、ヨーロッパに渡ったとされています。

ポーカーの基本的なルールとは?

全ての手札の強さは、役をう構成する5枚のみで決まるため、残りの2枚は強弱には関係はありません。

例えばプレイヤーAの手元に3 Qがあり、プレイヤーBに3 Kがあり、コミュニティカードが4♣ 5♦ 6♦ 7 10であった場合、両者ABともに3-4-5-6-7のストレートとなり、引き分けとなります。AのQよりもBのKの方が強いとされていますが、合計5枚で役が構成された時点で、残りのカードの強さは関係ありません。

それぞれのカードの強さは、Aが最強、それからK,Q,J,10,9,と数字が下がるに連れて弱くなり、2が最弱とされています。しかしAは、例えばA-2-3-4-5 の形でストレートの場合に限り1として扱われるため、その場合はAは2よりも弱い扱いとなります。

52枚のカードから5枚のカードを組み合わせる場合、2598960通りもあります。

覚えておくところ

・自分のカードが強くない場合は、勝負を降りることもできる。

・その場合は賭け金は手元には残らない。

・しかし、自分のカードが強くなくても、賭ける金額を多くして、他のプレイヤーを勝負から降ろすこともできる。

・勝ち負けの数に意味があるゲームではなく、勝ったときに貰えるチップに意味がある。

ポーカーのゲームの流れとは?

使用される専門用語の下で一覧にしてあります!

  1. 始めに各プレイヤーに裏向きのカードが2枚ずつ渡される。
  2. そのカードを見たら、下の専門用語一覧にある5つのアクション(チェック、ベット、コール、レイズ、フォールド)が時計回りに行われる。
  3. 一周すると、コミュニティカード(共通カード)のうちの3枚(フロップ)が表向きに配られる。そのカードと自分の手元にあるカードを見て、アクションを行う。
  4. コミュニティカードの4枚目(ターン)が表向きに配られる。同じく、手元のカードを見て、またアクションを行う。
  5. コミュニティカードの5枚目(リバー)が表向きに配られ、同じくアクションを行う。
  6. 最後までフォールドしなかった(降りなかった)残りのプレイヤー全員の手持ちのカードが公開され、一番強いカードの並びを持っていたプレイヤーが賭け金を貰う。

ポーカーの専門用語一覧

5つのアクション

プレー中に行われる5つのアクションを覚えておきましょう。

チェック(check)

賭け金を出さずに次の人に回すこと。

ベット(Bet)

自分の賭けたい額を賭けること。

コール(Call)

前のプレイヤーと同じ額を賭けること。

レイズ(Raise)

賭けたい額を増やすこと。

フォールド(Fold)

賭けずに勝負を降りること。

コミュニティカード

全員に共通のカード、テーブルの真ん中に置かれるカードのこと。

フロップ(Flop)

コミュニティカードの5枚のうち、最初に表向きに配られる3枚のカードのこと。

ターン(Turn)

コミュニティカードの4枚目のカードのこと。

リバー(River)

コミュニティカードの5枚目のカードのこと。

バイイン(Buy in)

決まった額のチップを購入してゲームに参加すること。

ブラインド(Blind)

ディーラーの左に座るプレイヤーが通常最低ベット額の半分を置くこと。

ポット(Pot)

テーブルの中央に集められた賭け金の合計のこと。

レーキ(Rake)

テーブルの参加料のこと。ポットの金額によって変動する。

マック(Muck)

自分の手を見せないこと。

オールイン(All-in)

自分の持っているチップを全て賭けること。

ブラフ(Bluff)

ハッタリのこと。相手をフォールドさせる、降ろさせるために使われる。

バッドビート(Bad Beat)

勝てる確率が高い状況下で負けてしまうこと。

ポーカーの手の序列

1.ロイヤルフラッシュ(Royal Flush)

A♥K♥Q♥J♥10♥のように、同じマークのカードのA,K,Q,J,10が揃っていること。最高手。ロイヤルフラッシュとストレートフラッシュのが出る確率は、0.0015%

2.ストレートフラッシュ(Straight Flush)

Q J 10 9 8のように、5枚のカードの数が全て続いており且つ全て同じマークになってること。Aが基本になるが、K-A-2を含むものはストレートとしてみなされいないので注意が必要。

ストレートフラッシュ同士の強さは、最も大きいカードの強さによって決められる。例えば5 4 3 2 Aの組み合わせは、5が一番強く、Aが1の扱い(最弱)の扱いとなるため、この組み合わせがストレートフラッシュの中で一番弱い。

3.フォーオブアカインド(Four of a kind)

9 9 9 9 Jのように、4枚のカードが全て同じ数字になること。マークは異なる。この際も5枚目のカード(数字が揃っていないカード)はAを最強とし、2が最弱とされる。確率は0.024%

4.フルハウス(Full House)

3 3 3 6 6のように3枚のカードが全て同じ数且つ残りの2枚のカードが同じ数になること。3枚組の組み合わせが強弱を決めるため、例えば7 7 7 4 46 6 6 A Aを比較した場合、前者が強いことになる。

もし5 5 5 Q Qと 5 5 5 J Jのように3枚組の数字が同じであった場合は、2枚組の数字で強さが決まる。この例の場合は、前者が勝つことになる。フルハウスがでる確率は0.14%

5.フラッシュ(Flush)

Q 10 7 6 4のように5枚全てのカードが全て同じマークになること。この場合も、持ち札の数字が強ければ勝ちとなる。確率は0.20%

6.ストレート(Straight)

Q J 10 9 8のように、5枚のカードの数が続いていること。もしほかのプレイヤーにもストレートを持っている場合も、持ち札の数字で強さがきまる。例えばA K Q J 10は一番強く、5 4 3 2 A は一番弱いとされる。3 2 A K Q はストレートとしてみなされないので注意。確率は0.39%

7.スリーカード(Three of a kind)

2 2 2 K 6のように3枚のカードが同じ数になること。正確にはスリー・オブ・ア・カインドだが、日本ではスリーカードと呼ばれている。3枚組の組み合わせの数字が強いほうが、勝利とされる。確率は2.1%

8.ツーペア(Two pairs)

J J 4 4 9のように2枚のカードが同じ数になる組み合わせが2組あること。確率は4.75%

9.ワンペア(One pair)

4 4 K 10 5のように2枚のカードが同じ数になること。確立は42.24%

10.ハイカード(high card)

K J 8 7 3のように、9.のワンペアも含んでいない場合。大きな数字を持っている方を序列の一番強いカードとする。ガーベージ(ゴミ)やブタなどという否定的なことばで呼ばれることもしばしばある。確率は50%

上記の確率を表で紹介!

組み合わせ
確率
ロイヤル・ストレートフラッシュ
36+4
0.0015%
フォーオブアカインド
624
0.024%
フルハウス
3744
0.14%
フラッシュ
5108
0.20%
ストレート
10200
0.39%
スリーカード
54912
2.1%
ツーペア
123552
4.75%
ワンペア
1098240
42.25%
ハイカード
1302540
50%

ポーカーに必勝法なんてあるの!?

プロのポーカープレイヤーたちに共通する点は「忍耐強さ」です。1400時間プレイするまでは買って儲けることができるレベルまでには行かないと言われていますが、もしポーカーをマスターしたいと思うのであれば、平均的にそれくらいの時間がかかると一般的に言われています。

もし利益を出すことを目指しているのであれば「負け続けるから諦めてしまう」ような忍耐力かどうかを分析する必要があります。もちろん利益を出さす、ただたんにゲームの緊張感を純粋に楽しみたいのであれば問題はありません。

ビデオポーカーも面白い!

ビデオポーカー

今現在ビデオポーカーを扱っているおすすめオンラインカジノはジャックポットシティですが、ライブカジノとは違い、自分のスピードで慣れるまで練習することができるのが特徴です。今現在ジャックポットシティは4つのビデオポーカーを扱っており、初心者の為にデモを用意してくれているのが親切なところ(・∀・)

入金をしてから、実際に掛ける前にこのデモで慣れてからプレイするのも良いかもしれません。それから、↓の写真のように、揃ったカードはHOLD/ ホールドをしてくれるのでわかり易く、上記の専門用語の英語版ですが、書かれてあります。揃ったカードごとにきちんとピカーンと光って知らせてくれるので、慣れるのにそんなに時間はかかりません

ビデオポーカー

まとめ

ポーカーにもいくつか種類がありますが、今回はテキサスホールデムについてをご紹介しました。登録したオンラインカジノでこの種類のゲームを検索するときは、ポーカーと検索するよりも、テキサスホールデムと検索したほうがヒットしやすいと思われます。

ルール自体も特に難しくなく、覚えることがそんなに多いというわけではありません。実際にプレーをしてみて、勝ってみることでルールをもっと理解できることもようあることなので、読んで理解できた段階で、1度挑戦してみることをオススメします。もちろん初めのうちは高いベットを狙わないように^^