Skip to main content

バカラとは?

「バカラ(Baccarat)」と聞いてあまりピント来ないですよね?カジノに精通している方や、カジノに行ったことがあるという方はご存知の方もいらっしゃると思います。

バカラは「カジノの大様」と呼ばれており、簡単に説明すると、「右と左側のどちらに9に近い数字がでるかということを当てるゲーム」です。ポーカーやブラックジャックと違い、戦略を立てる必要があまりなく、頭脳戦と言うよりか、運を頼りにプレイをするゲームです。

1ゲームわずか数十秒で終わるゲームの短さが特徴で、アジアでは絶大な人気を誇ります!

バカラに関して記憶にあたらしいのは、バトミントンの桃田・田児の2名の選手の闇カジノの賭博に関するニュースですよね。このような報道により、バカラと聞くとあまり良い印象を持てないのはたしかですよね。

しかしバカラ自体が悪いのではなく、ライセンスをしっかり所持しているオンラインカジノが提供しているバカラやライブバカラで公式にプレイする分には安全で全く問題はありません。また、ほとんど全ての優良オンラインカジノでバカラをプレイすることが可能です!

バカラをプレイできるおすすめオンラインカジノ!

オペレーター ボーナス リンク
オススメなワンダリーノ!評判は?イカサマなの? オススメなワンダリーノ!評判は?イカサマなの? €400 カジノへ
オススメなエンパイア777 !評判は?イカサマなの? オススメなエンパイア777 !評判は?イカサマなの? $77 カジノへ
オススメのユーログランド!評判は?イカサマなの? オススメのユーログランド!評判は?イカサマなの? $1000 カジノへ
オススメなベラジョンカジノ!評判は?イカサマなの? オススメなベラジョンカジノ!評判は?イカサマなの? $1030 カジノへ

ワンダリーノでは、5つのライブバカラ部屋があり、ベラジョンカジノはEvolution Gaming社提供の大人気ライブバカラ”Baccarat Lobby”を取り揃えています!!

エンパイア777では9室ものライブバカラ部屋があり、6種類ものバカラゲームや3Dバカラなども取り揃えており、大変オススメです!

さらに大手ウィリアムヒルを運営会社に持つユーログランドは、7シートバカラライブや、ライブバカラVIPなどの他のカジノと一味違ったユニークな特徴があります!

バカラの基本的なルールとは?

バカラ 基本的なルール

バカラのルールはとてもシンプルで、2~3枚の手札カードの合計した数字の下一桁が「9に近く、9を超えない方の勝ち」ということになります。

ブラックジャックにも似たルールですよね!

しかしバカラは、ディーラーとプレイヤーが戦うこともなければ、ポーカーのようなプレイヤー同士の戦いもありません。

「ではどうやって勝敗を決めるの?」と疑問に思いますよね?

実はバカラでは、架空の「PLAYER」と「BANKER」がいて、そのどちらが勝つか予想し、賭けを行うゲームなので、バカラをプレイする方は「傍観者」という立場になります。ボクシングの試合に賭けをしているとイメージしていただければわかりやすいかと思います。

とってもシンプルですよね!

バカラのゲームの流れとは?

バカラのゲームの流れ

バカラのルールがわかったところで、「じゃあ実際にバカラのゲームの流れはどうなってるの?」と疑問になりますよね!ではご説明させていただきます。

1.賭け金を書けたい場所に置く!

上記のようなシートがバカラにはあり、賭けたい場所を選び賭けます。

大きく分けて書けられる場所は5箇所あり、それぞれ特徴が違います。

  • PLAYER(プレイヤー):プレイヤーの勝利に賭ける(2倍)
  • BANKER(バンカー):バンカーの勝利に賭ける(1.95倍)
  • TIE(タイ):引き分けになることに賭ける(9倍)
  • P PAIR(プレイヤーペア):プレイヤーに最初に配られる2枚のカードが同じであることに賭ける(12倍)
  • B PAIR(バンカーペア):バンカーに最初に配られる2枚のカードが同じであることに賭ける(12倍)

オンラインカジノのバカラでもランドカジノのバカラ台でも倍率が「11:1」などのように表記されており、11:1の場合は倍率が12倍、1:1の場合は2倍ということになります!

2.次にプレイヤーとバンカーにカードが2枚ずつ配布される

バカラでは、バカラ台に何人プレイヤーがいようと配られるカード数はPLAYERとBANKERの2枚ずつのみです!ブラックジャックに慣れている方は、プレイヤー数に応じてカード枚数が変わるのに慣れてしまっていると思いますが、バカラはそうではありません。

3.プレイヤー➡バンカーの順にカードの表面が披露されます!

プレイヤーの2枚のカードをめくった時点でカードがペアになっていれば、P PAIRに賭けたプレイヤーはその時点で勝利が決定し、それ以外に賭けたギャンブラーはその時点でチップを没収されます!

P PAIR出なかった場合は、そのままバンカーのカードが披露されます!

4.プレイヤーとバンカーに3枚目のカードが配布される場合がある!

3枚目のカードが配られる条件はプレイヤーとバンカーで異なります!

まず、プレイヤーへ3枚目のカードが配られる条件は、以下の通り2枚目に配られたカードの合計によって決まります!

  • 2枚目が0,1,2,3,4,5の場合:3枚目のカードを引く
  • 2枚目が6,7の場合: スタンド
  • 2枚目が8,9の場合: スタンド(ナチュラル)

次にバンカー側へ3枚目のカードが配られる条件ですが、こちらはとても複雑でプレイヤー側の最終カード内容&バンカー側の現在ある2枚のカードの合計に応じて決定されますのでケースバイケースです。

3枚目を引く条件はとても複雑ですが、この条件を丸暗記する必要はなく、ディーラーが進行してくれますので、ご安心ください^^

バカラの専門用語一覧

バカラ 専門用語

以下のバカラ専用用語を覚えておけば、ルールも覚えやすくなりますし、ゲームをスムーズに進められます。

  • ヒット(Hit):カードを引くことを指します。
  • スタンド、ステイ(Stand、Stay):カードを引かずに待機すること。
  • ナチュラル(Natural):PLAYER、BANKERとも初めに配られた2枚のカードの合計が「8」か「9」のことを、それぞれナチュラル8、ナチュラル9と呼ぶ。
  • ピクチャー(Picture):絵札(J、Q、K)のカードのこと。
  • デッキ(Deck):1デッキ52枚のトランプとなっていて、通常の場合、8つのデッキでゲームが行われます。
  • タイ(Tie): 「Tie」に賭けた場合は配当が7倍になります。
  • ペア(Pair): 「Pair」に賭けた場合は配当が11倍になります。

タイとペアにかけた場合、PLAERとBANKERに賭けるよりも確率は低くなるのでご注意を!

  • ハウスエッジ(コミッション):プレイヤーがBANKERに賭けて勝利した場合、配当の5%をインターネットカジノ側に徴収されます。これを「ハウスエッジ(控除率)」と呼びます。中には「ノーコミッションバカラ」という種類もありますが、その場合、プレイヤーがBANKER「6」に賭けて勝利した場合のみ勝利金の50%がカジノ側に徴収されます。

カードの数え方とは?

バカラ カードの数え方
  • 「2」〜「9」はそのままカウント
  • 「10」と「絵札(J、Q、K)」は「0」とカウント
  • 「A」は「1」とカウント

※写真はイメージです。

バカラの罫線って?

バカラの罫線とは、簡単に説明すると「これまでの勝敗履歴」をわかりやすくまとめた表のことを指します。バカラの醍醐味はこれまでの勝敗結果を読み取り、PLAYERが勝つかBANKERが勝つかを予想することですので、罫線を正しく正確に読み取ることは、もはや必勝法の一つとも言えるでしょう。

バカラには罫線の種類が大きく分けて4つあります。

  • 大路(ダイロ、ダァルー)
  • 大眼仔(ダイガンチャイ、ダァガンツー)
  • 小路(シュウロ、シャォルー)
  • 甲由路(カッチャロ)

この中で最も一般出来で理解がしやすいのが大路です!

大路以外の3つを実践で実際に活用できるのは一部のベテランの方のみでしょう。

一方大路はとてもわかり易く、単純にPLAYERかBANKERの勝ったほうを左から縦に記入しいき、連勝しなかった場合は右にひとマスずれて同じ様に記入します。

バカラ 罫線

例えば上記の出目表を大路で示したものが以下になります⬇

バカラ 大路

※B(BANKER)やP(PLAYER)の他に、カジノによってはPLAYERを「開」BANKERを「庄」と呼ぶ場合もあります。

斜線「/」はPLAYERとBANKERの数字が等しく、「タイ(引き分け)」であることを示しています。

バカラに必勝法なんてあるの!?

バカラ 必勝法

バカラのルールやゲームの流れでも説明の通り、バカラは運のゲームなので、これと言って必勝法はありません。

しかし、必勝法がないと言っても、勝つ確率を挙げる方法はあります!カジノの王様バカラで使える勝率を上げる方法2つをご紹介させていただきます。

勝った時に使えるパーレー法って?  

パーレー法とは、勝利した後に、勝利金を単純に賭金に上乗せし、賭金をラウンド毎に2倍にしていく方法です。

バカラは基本的に勝率が50%なので、連勝すればするほど勝利金が2倍ずつ増えていく計算になります。

しかしながら、パーレー法の最大の弱点「1度でも負けてしまうと、今まで積み上げてきた勝利金が一度に全て没収され、手元に何も残らなくなる」ことです。

10連勝して勝利金が膨れ上がったのに、11ラウンド目で負けて全ての利益を失うこともあるので、目標とする利益に到達したら一度倍率をもとに戻しましょう。

負けた時に使えるマーチンゲール法って?

パーレー法と真逆のマーチンゲール法は、連続で負けが続いている時に一度の勝利で今までの負け分の全てを取り戻すことができるというものです。

あるラウンドで負けたら、次のラウンドで前回の負け分の2倍の賭金を賭けます。そして勝つまで続け、勝利した場合はそれまで賭けていた賭け金額をリセットします。

「今までの損失を一度で全て回収できる」といっても、負けるたびに賭金を倍にしていくので、理論上では結果的に絶対に負けないマーチンゲール法ですが、連敗が続いてしまうと賭金が膨大に膨れ上がり、テーブルの賭け上限額に達したりしますので、ご注意くださいませ!

まとめ

バカラの魅力をお分かりいただけましたでしょうか?バカラの罫線は、初心者の方にはなれるまで使いこなすのがやや難しいかもしれませんが、ブラックジャックに似たシンプルなルール(手札カードの合計の下一桁が9に近く、9を超えない方の勝ち)となっているので、さほどルールになれるのに時間はかからないと思います。さらに、パーレー法やマーチンゲール法などの攻略法を大いに活かせる数少ないカジノゲームの一つですので、理論に基づいて堅実にプレイするのもおすすめです!