Skip to main content

シックボー / 大小のカジノルール&攻略法解説!

シックボー は、特にマカオや香港のカジノで人気のゲーム。オンラインカジノでももちろん人気です。
英語表記ではSic Bo、漢字では「骰寶」と表記されます。このの音読みは「ズ」、漢音が「トウ」、そして訓読みは「さいころ」です。そうです、サイコロを漢字変換すると、骰子と出てきます。昔サイコロは、牛や羊のくるぶしの骨を使って作られていました。それを投げて遊んでいたため、このような漢字の作りになったそうです。後ろの漢字の「」は「」を表します。語源は「サイコロの宝、発音は広東語とです。

他にも日本語ではこのシックボーは「大小」(だいしょう、たいさい)とも呼ばれており、3つのサイコロ目の合計を予想するゲームとして知られています。日本人には「大小」が1番わかりやすいですかね。

アジア発のゲームとして、特にアジア圏で人気があり、ゲームのわかりやすさからも最近ではオーストラリアでも遊ばれるようになりました。こちらのページでは、シックボーのルールや専門用語も紹介する他、ここでしか教えれない必勝法・攻略法も教えちゃいます!シックボーはコンピューターではなくライブカジノでもプレイができるというのも魅力です!

シックボーをプレイできるおすすめオンラインカジノ!

オンラインカジノゲームの中でも特にニッチなシックボーがプレイできるネットカジノは一体どこでしょう?以下にリストアップしたオンカジは、特におすすめのウェルカムボーナスやキャンペーンを日々提供している超オススメの評判のインターネットカジノですので、是非シックボーもお試しください!

# オペレーター ボーナス
1
ベラジョンカジノ
5/5

$ 1.010 ボーナス

最大100%還元の$1000入金ボーナス+$10入金不要ボーナス

利用規約
$1000初回入金ボーナスは入金最低額$10を入金後アカウントへ即時反映。$10新規登録ボーナスは登録するだけ。有効期限は30日間。登録後3回までの入金対象。ボーナスはキャッシュ(現金)がゼロになってから利用可能。登録ボーナスは$30!登録するだけ!
2
ワンダリーノ
5/5

€ 400 ボーナス

200%還元の$200+30回キャッシュスピン入金ボーナス

利用規約
30倍(キャッシュスピンは賭け条件なし)
3
22bet
3.5/5

€ 300 ボーナス

€300

利用規約
ボーナス額の50倍を入金後7日間以内に消化
4
ウィリアムヒル
4/5

$ 150 ボーナス

$150

利用規約
新規登録プレイヤー対象。最低入金金額10ドル。プロモーション期間中に申請する必要あり。有効期限は7日間。ボーナスの出金条件は40倍。

シックボー / 大小の基本的なルールとは?

クラップス

シックボーは「大小を当てるか」「3つサイコロ目の合計を当てるか」「3つのサイコロ目を当てるか」「3つのサイコロ目のうちの2つの目を当てるか」そして「ゾロ目を当てるか」という違いがあります。

⚀.サイコロ目の大小を当てる

シックボーの別名「大小」の通り、3つのサイコロ目の合計が「10以下なら小」「11以上なら大」となる。当たった場合の配当は1倍。もしゾロ目が出てしまった場合は、大小に賭けたプレイヤーは負けとなる。

⚁.3つサイコロ目にの合計を当てる(トータルベット)

3つのサイコロの合計は理論上は3から18(最小数1×3=3と最大数6×3=18であるため)だが、⚀⚀⚀(合計3)や⚅⚅⚅(合計18)はゾロ目と扱われるため、実際にトータルベットの合計値は4から17と決められている。

カジノやゲームによっては、大小と同じように当たりとして扱われない場合もあるので注意が必要。配当は6から60倍。(これは、9や10のようないくつものパターンが出た場合は配当が低くなり、4や17のように1つしか合計値になるサイコロ目がないようなものが出た場合は配当が高くなるため)

⚂.3つのサイコロ目を当てる(ナンバーベット)

選ぶ数字はひとつのみ。サイコロ目の合計が1つ的中の場合は配当が1倍2つ的中の場合は2倍、そして3つ全て的中の場合(ゾロ目)は3倍になる。

⚃.3つのサイコロ目のうちの2つの目を当てるか

サイコロの目を2つ当てる場合は2種類ある。

  1. ダブルベット:1−1もしくは2−2など、2つのサイコロがゾロ目に賭けること。配当は10倍。
  2. ペアベット:2つとも違うサイコロ目の組み合わせを予想すること。配当は5倍。

⚄.ゾロ目を当てる

この場合も2種類にわけられる。

  1. トリプルベット:ゾロ目となる数字を指定して賭けることで、もし的中すれば配当は180倍となる。シックボーの中で一番配当が高い
  2. エニートリプル:数字を限定せず、「ただ単にゾロ目が出ること」に賭けること。配当は30倍だが、それでも高い。

シックボーの賭け方による配当表

一番低い額でもベットをすることができるシックボーですが、もし10ドルで始めて当たった場合はどれくらいの配当になるのかを表にしました。

賭け方 配当
大小 20ドル
トータルベット 70から610ドル
ナンバーベット 1つ的中:20ドル
2つ的中:30ドル
3つ的中:40ドル
サイコロ目の2つを当てる ダブルベット:110ドル
ペアベット:60ドル
ゾロ目 トリプルベット:1810ドル
エニートリプル:310ドル

トータルベットの倍率表

3つのサイコロの合計数(4から17)を当てる賭け方のトータルベットの組み合わせと倍率を表にしました。

サイコロ目合計数 サイコロ目合計数 倍率
4 1通り 60倍
5 2通り 30倍
6 3通り 17倍
7 4通り 12倍
8 5通り 8倍
9 6通り 6倍
10 6通り 6倍
11 6通り 6倍
12 6通り 6倍
13 5通り 8倍
14 4通り 12倍
15 3通り 17倍
16 2通り 30倍
17 1通り 60倍

シックボー / 大小のゲームの流れとは?

シックボー ゲームの流れ

シックボーの流れは、日本でも有名な「丁半」とかなり似ていますが、丁半は「偶数か奇数か」を当てるゲームで、大小は上記の4つを当てるというゲームの違いがあります。

  1. プレイヤーが賭けたいチップの額を置く。時間が決められています。
  2. ベットが完了したら「ロール」をクリックする。
  3. サイコロ目の結果に応じてプレイヤーに勝った分が配当される。

シックボーに攻略法・必勝法なんてあるの!?

シックボー

基本的にはシックボーは運試しのゲームにはなりますが、こちらでは2つの「勝利金を増やす方法」をこっそりご紹介いたします。シックボーを攻略して勝ちたい!勝てる方法を知りたい!という人は必見です👀 両方の方法とも、基本的には大小や奇数偶数賭けにしか使うことができないということを忘れないで下さい!

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、1回の賭けに負けた際に賭け金を2倍ずつに増やしていく方法です。勝ちが確定するまでの手段なので、いつまでも2倍ずつに増やすわけにはいきません。リスクも高いので、少しの儲けとなった時点でやめることをオススメします。

メリット:理論は比較的簡単で、やめるタイミングは勝った時。

デメリット:勝ったとしても勝利金が多くない。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法とは、勝った分を賭け金として追加していく方法です。マーチンゲール法と全く逆の方法なので、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。マーチンゲール法より遥かに低リスクです。

メリット:少ないチップで大きく賭けることができる。どの時点で負けたとしても、損をする額は一番始めに賭けた金額のみになる。

デメリット:やめるタイミングを決める必要がある。

まとめ – シックボー(大小)はアジア発祥のカジノゲーム

シックボー

シックボーに関しての紹介、いかがでしたでしょうか。アジア発ということもあり、日本人にも馴染み深い理由は、やっぱりアジア独特のゲームの感覚というのがあるかもしれません。それから日本には昔からサイコロゲームというのがあるので、誰でも遊んだことのあるシンプルなサイコロを使うというところ、「大小」というシンプルな日本語の名前も含めて親近感を感じる人も多いと思います。

シックボーは当たれば100倍以上の配当がある反面、ハウスエッジ・控除率が高いゲームとして知られています。それでもマーチンゲール方やパーレー法を使うことによって勝つことができるかもしれません。

オンラインカジノで扱っているシックボーは基本的にどこでもスマホでも簡単にプレイすることができます。1度だけでもいいので是非試してみてください!

よくある質問

サイコロを使って出た目の予想をするゲームです。詳しいルール、賭け方などは記事内にてご確認ください。

基本的には運のゲームではありますが、記事内にて勝利金を増やす賭け方をご紹介しています。参考にしてみてください。

シックボーは特にライブカジノで楽しまれているゲーム。取り扱いのないカジノもありますが、シックボーをプレイできるおすすめのカジノを記事内にてご紹介しています!